杉のバッコンを利用した
テーブルとイス


チェーンソーでくりぬいて、サンダーで仕上げました
 
有名な西山杉を使用しました

樹齢60年以上経っています
 趣味のそば打ち用の包丁です

そば粉100%の手打ちそばを趣味で打っています
材料はすり減った大型ロータリ除雪車のソリを利用しました
NR453(13dクラス) 

重さは約1s刃の長さは34センチ位あります

これまで5丁ほど作りました

    屋外バーベキュー用コンロ

廃物の大型ダンプのホイールと乗用車のホイールを溶接して再利用しました

鉄の厚みがあるのでケッコウ長持ちします

炭は親戚のおじさんが焼いています
テーブルはコンパネに丸く穴をあけ塗装しました
     人力井戸堀り器
鉄パイプを利用した手堀用井戸堀り器
下部のパイプ内には弁があります。内部は秘密です。
掘る部分は鉄筋が4本付いて、すべてが金属を溶接してあり丈夫です。重さは3s、長さは90pあります。

堀り方
井戸堀り器をロープで吊して、サヤ管(VP100)の中に水を溜め、その中で何度か上下します。
土砂がいっぱいになったら引き上げ、パイプ上部から排出します。
この繰り返しで、サヤ管と一緒に掘り下げます。
体力、気力、地質等条件にもよりますが、数日で5〜・6メーター位まで掘れると思います。

本格的に掘りたい方は、株エアボーリングのHP

トップページへ戻る